• ホーム
  • ポゼットもプリリジーのジェネリック

ポゼットもプリリジーのジェネリック

落ち込む男性

プリリジーは世界で初めて発売された、飲んで直すタイプの早漏治療薬として有名です。
ポゼットというのはプリリジーと同じ成分が配合されたジェネリック医薬品で、発売しているメーカーは違いますが、効果はほとんど同じです。
ジェネリックは先発薬よりも値段が安いという特徴があり、ポゼットもプリリジーより安価で入手できるため人気になっています。
ポゼットの主成分であるダポキセチンは自律神経に働きかけて、興奮を抑制する作用があります。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、射精を早めるのは交感神経のほうです。
ダポキセチンは交感神経の働きを抑え、気分を落ち着かせることで射精までの時間を延ばします。
アメリカで行われた臨床試験では、射精時間が平均2~3分ほど延びたという結果が出ています。
早漏の人は感度が高すぎるのが理由とされ、従来は局所麻酔などで感度を抑える治療法が行われてきましたが、これでは気持ちよさまで損なわれる恐れがあります。
ポゼットの作用機序はまったく異なるため、快感を維持したまま早漏を改善することが可能です。
またセックスの最中に何かする必要はなく、性行為の1時間ほど前に服用すればよいので、パートナーに気づかれる心配もありません。
ポゼットは神経に作用する薬なので、人によっては吐き気やめまいを感じる場合があります。
特にアルコールは副作用を強める恐れがあるので注意してください。
また空腹時に使用したほうが効き目が高く、満腹だと効果を実感できないことがあります。
ポゼットは副作用の比較的少ない薬ですが、体に合わないときは使用を中止しましょう。
ポゼットには30mg・60mg・90mgの3種類の錠剤があり、1回あたりの最大服用量は90mgとされています。
いきなり大量に服用すると体が慣れていないので、副作用が強く現れる可能性があります。
はじめは少量で様子を見て、効き目が薄いようなら少しずつ増量していくのが良いでしょう。

ポゼットの偽造品に注意しよう

ポゼットは限られた一部のクリニックでも処方されていますが、まだあまり一般的ではありません。
取り扱っているクリニックが近くにない場合や、診察を受けるのが面倒だったり恥ずかしかったりする場合は、個人輸入で購入するのが便利です。
個人輸入なら診察料も交通費もかからず経済的ですし、時間の節約にもなります。
さらに、プライバシーの心配もしなくて済みます。
ただしポゼットを個人輸入する際には、偽造品に注意してください。
ポゼットには外見だけで分かる明らかな偽造品もあれば、精巧に作られ見分けのつきにくい偽造品もあります。
有効成分が配合されていればまだしも、まったく配合されていないものや、有害物質が含まれている製品まであるので危険です。
偽造品だと分かったら、健康被害を防ぐためにも絶対に服用しないでください。
実績のある有名な個人輸入代行サイトで注文すれば、偽造品に引っかかる可能性は低いでしょう。
値段の安いことがメリットなので、つい価格だけで選んでしまいがちですが、あまりにも安すぎる場合は要注意です。
いろいろなサイトを見てポゼットの相場を知っていれば、ある程度見分けをつけることができます。
また代行サイトを選ぶときは、所在地や代表者など法に基づく表記がきっちりできているかどうかを確認しましょう。
ポゼットは偽造品にさえ気をつければ、手軽で安価に早漏を改善できる手段のひとつです。
継続して利用すれば効果が高まると言われており、なにより自信がつけば薬なしでも持続時間が延びることが期待できます。
早漏のせいでパートナーとの関係が上手くいかない方や、女性に対して気後れしがちな方は、一度ポゼットを試してみてはいかがでしょうか。

人気記事一覧